Archive for 産後4ヶ月目

母親教室 vol.2

2回目の母親教室は、おっぱいの解剖生理学からスタート!

おっぱい、乳首の形状によっても、おっぱいの出方は違う。サイズによって比例するものではないというのは経験上わかっていたが、案の定乳房が豊かでも母乳はあまりでない人は結構いるみたい。

おっぱいは酵素のかたまりで生きているところがミルクとは違う。生きているということは、老化もする。では老化したおっぱいとは?

老化したおっぱい、俗にいう溜まり乳は味がなくておいしくない。水っぽいが糖質、脂質が多いので消化に時間がかかるそうだ。粉ミルクの赤ちゃんはよく夜寝ると聞いたことがあるが、溜まり乳の赤ちゃんも消化しづらいおっぱいの影響でよく寝るらしい。

4ヶ月目に入り、ニッチーも夜よく寝るようになった。最初はよく寝てラクになったーと喜んだが、授乳は寝ていてもやはり3時間おきぐらいにした方が新鮮なおっぱいでいいみたい。最近ちょっと遊び飲みをする時があるのは、溜まり乳の可能性もあるなと思った。左右交互に間隔が空きすぎないようにあげるよう意識しよう。

栄養ある母乳だと形の悪い頭もよくなってくるとのこと。ドーナツ枕を使ったり、左右交互に寝たりしても、いまいち形がよくならないのが気になっていたから、食べるものをより意識して、様子をみてみようと思った。

解剖学の後は何人かの先輩ママからのおっぱいにまつわる体験談。母乳じゃなきゃいけないというこだわりがよけいに母乳の出を悪くしていたとか、義母の一言で母乳がでなくなったとか、乳腺炎の辛さなど、みんなそれぞれの環境でいろんな悩みを抱えながら子育てをして乗り越えてきているんだなと感動しました。

私は最初のカチカチおっぱいを乗り越えた今は特におっぱいのトラブルはなく、完全母乳も苦ではない。でも授乳の間隔が空くと張りやすい傾向がある。

今月末は結婚式。ぎりぎりに授乳しても式と披露宴で5時間は授乳できない。ニッチーには哺乳瓶で母乳をあげるべく練習を開始したが、搾乳がいまいちうまくいかない。

こんな時はおっぱいマッサージのミラクルハンドに相談ということで斉藤先生に聞いたら、先生はわたしのおっぱいを心配していた。『出過ぎのあなたがなんで着物なの』確かに言われてみればその通り。5時間あげなかったらカチカチになって痛そうだ。

『いかにおっぱいの量をコントロールするか』これについては来週、個別に教えてもらうことになった。がんばるぞ!

広告

Leave a comment »

祝!大人便器デビュー♪

5/28の朝、いつものようにプラスチックのボールでうんちをさせようとしたら、やたらのけぞってじっとしないので、おしりがボールからすぐはずれた。。。。もう20cmボールはサイズ的に限界か。。。こうなったら思い切ってトイレに連れていこう!ということで、わたしもドキドキのニッチー便器デビューである。

便座から落ちないようにしっかり身体を支えて、「うーーーーんち」と言うと、すぐに『うーーーーん』といいながらおしっこ&うんちをしました!!!

ひゃーーーー、こんなにスムーズでいいのーーーと感動し、思わずパチリ(笑)

そして、本日で3日経過。昨日はお風呂の準備をしてて、1回ミスったものの便器に座らせたら、2回目のうんち。今日は、朝4時半に起こされてそのままトイレに連れていったら2回きばってうんちをしました。

初日の感動も、3日目になると早くも当たり前のような感覚になってくるから不思議なものです。順調なおむつなしと対照的なのが、搾乳。6月末の結婚式に向けて哺乳瓶で飲む練習を始めたのですが、これが全然順調にいかない。毎日ちょっとづつ量は増えているものの、手絞りも時間がかかるし、せっかく搾乳しても、哺乳瓶の乳首をかむだけでなかなかちゃんと吸ってくれないし。。。。こっちは結構根気がいります。

今日はチョコレートWSだったのですが、いつもより授乳の間隔が空くと後のぐずりもパワーアップ。結婚式は今日以上に我慢させなくてはいけないから、毎日地道にがんばりましょ。

Comments (4) »

ホメオパシー講習会 vol.1

ホメオパシーは妊娠中に誰でもセット、産後に傷口にいいホメということでCalend, Bell-P200c, Nir-acを入院中毎日飲んでいました。

今はおしりふきにカレンデュラのマザーチンクチャーを入れているのと、おむつかぶれなどがあった時用にカレンデュラクリームを持っているくらい。

できるだけ薬を使いたくないので、機会があれば本以外でも学びたいなと思っていたらタイミングよく片桐航さんの講習会に参加できました♪

1回目は「子供がよくかかる病気や緊急時の対応」ということで、熱や咳、結膜炎、歯の生え変わりなど代表的なものを例にあげて、それぞれの症状にどう対応していくかを教えていただきました。

子供が病気にかかることは、進化するために必要なこと。病気の抑圧は、病気の内在化を引き起こすという考え方にはとても共感できました。

ホメオパシーでは病気の原因は思考も影響するとされているようで、母親に関しては楽観的であればあるほどよくて、病気になったとき心配せずに、改善するための情報を集め行動できればよい、とか。「なんでこんな病気になったのだろう?」とか「この病気はいつ治るのだろう?」という考え方はかえって病気を長引かせる原因になるそうです。

子育て4ヶ月の新米ママとしては、身に覚えが既にある。。。1ヶ月目過ぎた頃の新生児湿疹。『身体に悪いもの食べてないのに、なんでプツプツがでたんだろう?』って(笑)結局10日くらいできれいになったのだけど、もっと楽観的だったら早かったのかな?

続きはまた書きます〜。

Leave a comment »

母親教室 vol.1

今年で7年目の母親教室がスタートし参加してきました。参加ママ20名、サポートのママ12名にS先生にベビちゃん達。これだけ集まるとそれだけで場の空気は熱い(笑)

初回は、自己紹介から始まり他者紹介、今のそれぞれの現在地確認をグループになってやりました。これだけ人が集まるとバックグランドも様々。でも早速いろいろなところでミラクルが起こっておりました。意図しないでのグループ分けにも関わらず、あるグループは8年ぶりで3人目のお産のママが3名集まったり。。。。

私のいたグループではパートナーが鬱の中での出産、産後鬱など初回からディープな話題が出てその中でどう自分を保っていくかという話になりました。私以外はみんな2人目出産だったので、上の子との関わり方の話も未知の世界だけにとっても参考になりました。改めていろいろなつらい経験も実は宝物で、それをシェアするということは、とても大切なものをいただくということだなと感じました。

母親教室は年間を通じて、産後の大切な1年を自分を見つめ直す時期として、様々なワークをしていく会です。私は出産前から能力開発系やヨガのワークショップを結構参加していたので、今回の参加は正直迷いました。いろいろなアプローチの仕方はあれど、結局のところ人生に影響を与える本質的なことは同じだなと感じていたからです。

それでも参加しようと思った理由は、最近明確になってきた自分の役割にあります。私はこころと身体がより健康で心地よいバランスのとれた人が世の中増えていったら、ハッピーだなと思ってきました。

こころと身体のバランスのとれた生活。最近ようやく本当に満たされているなという感覚を感じられるようになりました。私にはヨガとローフードが生きる智慧としてとても役立っていて、それをシェアしていきたい。体験できる場作りをしていきたい。という想いが出産を通じてより深まりました。

出産前の体質改善や、産後のこころのケアなど、私の体験以外のリアルな情報を得るには、いろんなママと関わる必要があるなと思い、教室は良い機会になるなと参加を決めました。実際1回参加しただけでも、参加を決めてよかったなと思います。

「ただ日々起こることを有り難くいただく。」これは3年前くらいに木の花ファミリーから聞いた言葉ですが、当時はまだまだ遠い存在の言葉でした。パートナーに対する執着、モノに対する執着、仕事欲など、いろいろな邪念が多すぎてとてもとてもそうシンプルには、身辺整理ができませんでした。

助産院でのお産は私にとっても、パートナーにとっても人生の棚卸し作業のような経験でした。いろいろな人の力を借りながらも、最終的には自分という存在を信じて、きちんと自己承認できていないと実現不可能でした。もう少しで病院送りになるところ、ぎりぎりで出産できたのもここでの学びを人に伝えるためのギフトのような気がしています。なんだか長々と書いてしまいましたが、母親教室を通じていろいろな人のこころのスイッチを診る目を養えたらなと思います。どんな気づき、出会いがあるか楽しみです♪

Leave a comment »

Green Smoothie retreat with Victoria Boutenko

5/14から2泊3日のGSリトリートに参加してきました!旅行はニッチーにとっては2回目。前回は彼もいろいろ手伝ってくれたけど、今回は妹と二人。なにが大変って、布おむつだのなんだのって赤ちゃんグッツの移動が大変だった。。。
2泊3日、ニッチーもよくがんばり全ての講義を部屋から出ることなく聞くことができました。そうなるといいなと思ってはいたけど、4ヶ月でもわかっているんですかね、講義中に泣くことはほぼなかったのはびっくりでした。やはり何事も意図することは大切ですね。

初めての生ビクトリアはやはりいろいろな意味でBIGで、印象としてはとても正直な人だなと感じました。同じローフードで世界中飛び回っている人達の中には、正直お金のにおいがぷんぷんする人もたくさん。。。。いる気がしますが、彼女は本当に家族の健康を願い、それを世界中の人達にシェアしているんだなーと思いましたよ。

3日間の内容については参加者の方がblogに書かれているので、私は授乳中に参加してどうだったかと書きたいと思います。

fastingではないので、デトックスについてはどうかなと思いましたが、参加者の方達の中には2日目に頭痛や倦怠感が出ている人もいるようでした。私に関しては、母乳の味が極端に変わったり、おっぱいを通して排毒したら嫌だなと思ってリトリートの1週間前から100%ロー生活をしていました。そのせいか身体的には特に変化はなく3日間終了。毎食贅沢スムージーをたっぷり飲んだせいかいつもより満腹感が続き、空腹感はまったくありませんでした。

ただ娘には2日目から異変が。。。。まぁそんな大げさなことではないのですが、ほっぺたにぽつぽつがちょっとでました。滞在中はそんなに目立たなかったのですが、帰って2日目に結構赤みを帯びてきたので、これはまずいかもと思い、GSの量を減らしました。妊娠中にGS feastをしたいと思ったことがあったけど、お腹の中の赤ちゃんは見えないからやらないでよかったーと改めて感じました。

3日間、自分レシピではないGSは新たなレシピへ意欲的にさせるものでした。Green for lifeのGSの黄金ルールを改めておさらいし、帰宅後のスムージーは影響を受けてちょっと贅沢バージョンが続いています(笑)

リトリートといわれるものに参加したのは、今回で3回目。1度目はメキシコでのヨガ&サーフィン、ローフード漬けの2週間。2度目はタイのサムイ島での1週間の断食。そして今回の3日間のGSリトリート。どれもヨガははずせないのですが、今回は初の赤ちゃん連れ。ママこそ緑いっぱいの環境でヨガする必要があるなーと改めて感じました。授乳が終わったら是非企画したいな。

妊婦の時以来のStacyのヨガ。パタゴニアの企業研修でもイントラしただけあって、日本語はかなり上達してた。初心者もリラックスできるいいクラスで、とても参考になりましたわ。

 


一人ベビーヨガ(笑)3日目にはニッチーも慣れたのか、結構ヨガさせてくれました。ありがとね!

 

Victoriaを囲んでW sisters! 蝶子さん園子さんありがとうございました!!

Comments (2) »

Raw 100% Week

パートナーのために加熱食もつくっていたのですが、1週間前より週末のGS Retreatのためにロー100%生活。今回は夫もチャレンジ。私は彼ほど劇的な変化はないのですが、改めて身体がラクだなーと再確認。

量は多くないとはいえ、加熱食を食べている時より霊性が高まる気がする。ローフーディストは快楽主義と言う人もいるけど、納得。夫も頭がさえるとか、量食べなくていいと言われていたわけが体感できた、などいままでとは違う反応。この感覚を共有できたかと思うと「そうでしょ〜。」とうれしい限り。

ひとりならシンプルサラダをボール一杯で、ドレッシングを変えるだけでもいいのですが、さてどうする? 最初は飽きないようにグルメローかな、とも思うけど、時間もあまりかけられないのでできるだけ省エネでできるもの。時間とコストの制約がある中でのロー100%生活は鍛えられるなー。

写真を撮り始めた朝のデザート。撮るつもりじゃなかったので、かなり雑な盛りつけ。見えないけど、フルーツの下はそばの実スプラウトのシリアルみたいな感じです。

 

夫用には急いでのり巻きにしてみたけど、私用は巻くのが面倒くさくなってどんぶり。

 

腹ヘッターということで、緑豆スプラウトと人参をライスがわりにショウガをきかせたヒマワリの種ディップ入りの腹ぺこ丼。

 

大根麺のわかめラーメン。スープはなぜかちょっと豚骨っぽい感じ。

 

パイナップル、リンゴ、そばの実スプラウト入りお手軽ポーリッジ。

 

タブリとミートボールもどき。

 

ほうれん草ブレッドに、ごぼうバーグ。トッピングはありもの野菜とサワークリームもどき。

 

昼にディハイドしたものが多かったので、夜はさっぱりわかめそば。

 

デザートはIrish mossを使ったイチゴチョコケーキ。

Leave a comment »

母の日パーティー&Raw Sweets WS

画像のケーキはirish mossを使用していますが、WSでは参加する方の状況によってレシピを選びたいと思っています。お楽しみに♪

母の日パーティーでは、両親+4姉妹夫婦+子供たちと家族大集合。出産を機に引越してからいままで年に数回会うだけだった家族と再び頻繁に会うようになった。

自分も母になり初めての母の日。同じ立場になってみると改めて母の偉大さを実感する。自分では意識しないようなことでも、自然と母の影響を受けていることって結構ある。子供は親の鏡だよな。

人はそれぞれ影響し合って共存しているけど、身近な家族との関係性はとても影響力がある。できるだけ気持ちいい波動の中での生活を日々実践していきたい。

事前告知しましたが、5月30日のRaw Sweets WSの申し込みを開始しました。少人数での開催のためご希望の方はお早めにchocorek@gmail.comまでご連絡下さい。

また5月20日のポットラックですが、あとちょっとです。お子様連れでもOKですので、ご希望の方はご連絡下さいませ。

Leave a comment »