Archive for 産後3か月

3週間違いの甥っ子

母の日クッキーをディハイド中。タイマー付きでないので、温度を下げるまで待機。

最近太陽が昇るのが早くなったので、娘も早起き。午前中がフルに使えるからいいのだけど、夕方眠くなる。今日も一緒にお昼寝しちゃいました。

久々に会った3週間違いの甥っ子。姉が仕事中で号泣していたので、乳母をしてきました。ニッチーの分のおっぱいがなくなるんじゃないかと思うほどの飲みっぷり。ちょっと前まで、細かったのに気がつけばニッチーよりもお腹や太ももがムチムチ。声は彼女よりも可愛らしい(笑)

偶然とはいえほぼ同じ月齢の赤ちゃんが近くにいるといろいろ違いがわかって面白い。小学生の姪っ子の子守りも慣れたもの。赤ちゃんとの生活を楽しそうに報告してくれる。私も四人姉妹で育ってすごく親に感謝しているけど、やっぱり兄妹から学ぶことっていっぱいあるよね。

どっしりと甥っ子を支えるニッチー。男前な女子になるのかな?

弟のお世話のおかげで抱っこも慣れたもの。

広告

Leave a comment »

パートタイムおむつなし育児:新生児編

3ヶ月目に突入して首もすわってきたので始めたパートタイムのおむつなし。本日で3週間経過です。

やり方といえば毎朝起きたらおむつをはずして、もぞもぞとしそうになったら20cmくらいのボールの上にすわらせてうんちやおしっこをさせる、というシンプルなこと。

今はベットとリビングのソファーに防水シートをひいていて、余裕がある時はおむつをはずしてみるという感じでゆるくやっています。

おむつなし育児については、クリスティン・グロスローの本を1冊しかまだ読んでいませんが、Raw Mom SummitではAndrea Nisonも何冊か紹介していて実践しているようでした。

本には生まれた直後から開始してOKとなっていましたが、最初の1、2ヶ月はまだふにゃふにゃした感じで、首をささえながらボールに座らせるのが大変だったので、私は1回トライして断念しました。。。

でも排泄の合図は読めるようになりたいなと思い、おしっこやうんちをしそうだなと思ったら、「シーシーシーやウーン、ウーン」などかけ声をかけていました。

注意して見ていると、最初の1ヶ月は身体をくねらせて独特な動き(私はうんちダンスと呼んでましたが)をするとうんちをしていたように思います。それが2ヶ月目になるとそのダンスが短くなって、おっぱいを飲みながらうんちしたりするようになりました。

そして3ヶ月目、朝と夜の区別がついて夜まとめて寝るようになり、夜中うんちをすることがほとんどなくなってきました。ちょうどこの頃から私はパートタイムを開始。朝起きたら「シーシーシーやウーン、ウーン」などかけ声をかけてボールに座らせると、初日からちょっときばってうんちを2回!最初はまぐれかなと思っていたけど、ほぼ毎朝同じように排便をするようになったので、これはまぐれではないなと思うようになりました。この2、3日は朝彼女が声を出して合図してくれていて、その合図をはずすとおむつを外す前にがまんできずにうんちをしているという感じです。

まだまだ初めたばかりなので今後どうなるかわかりませんが、この3ヶ月で気がついたことは赤ちゃんは言葉を話せなくても、しっかりコミュニケーションをとろうと全身を使ってアピールしているということ。排便したあとの笑顔をみると赤ちゃんもすっきりすると気持ちいいんだなと感じます。

そろそろ20cmのボールもきつくなってきたから、おまるをチェックしてみようかな?今後の様子はまた後日レポしたいと思います。

Comments (2) »

出産体験を助産師の卵たちへ

「今日という日は2度とこないから毎日精一杯生きなさい」

このようなメッセージは日々いろいろな形で与えられる。出産してから一層感じるようになった。

先日、未来の助産師さん達に私たちの出産の話をしてほしいと言われ、助産院へ行きました。行ってみるとSpiritual Midwiferyのアンナ・メイさんのドキュメンタリーを生徒さん達が見ていました。自然なお産といっても千差万別。少し見ただけだったけど、映像は結構インパクトのあるものでした。最初からちゃんと見たかったわ。

生徒さんは十数年前に出産経験した人や、そうでない若い人が入り交じって30名ほど。サンバハウスとしてもそういう人達に現場を伝える初の試みだそうです。道中の車の中で考えていた話もいざ現場でどうぞ!と言われると何から話せばいいものやら。。。それだけこの3ヶ月間は私にとってめまぐるしく日々新しい経験の連続だったんだな、と改めて感じました。

体験談は私たち夫婦と助産師で第二子を出産したYさんがしたのですが、Yさんの話はとても心に響きました。第一子の時に助産院で出産したものの、自分の納得のいくお産でなかったこと。今回のお産はその経験を克服して幸せなお産にしたかったという想い。出産前日に一緒に16キロもの散歩に共にした家族。今回のお産のために助産師だからこそこだわったこと、などとてもわかりやすくお話していただきました。なかでも陣痛が気持ちよかったという話は、私は今回そんな余裕がなかったので、次回はチャレンジしてみたいなーと未知の世界に可能性を感じました。

私たちは夫婦で全力でお産に取り組んでやっと陣痛がきたこと。お産は家族3人が一つになった瞬間だったこと。など正直にありのままを伝えるよう心がけました。

こうやって人前で話す時にいつも感じることは、すぐに自分の殻に入ってうまく話そうとする自分の存在です。頭でわかってはいるものの、長年の癖はやっかいで今回も最初はこの癖がもろに出ました。何でもお見通しの斉藤先生には「出産で打ち破ったかと思ったけど、まだまだね〜」と苦笑され、改めて気づくいい機会をいただきました。

私たちの話の後には生徒さん達からのフィードバックがあり、それぞれのいろいろな想いに触れることができて逆に感動してしまいました。ひとつの経験談でも受け取る側が違えば、感じ方も様々。自分の出産を思い出して涙する人。教科書ではわからないことが伝わりました!と熱い想いをシェアしてくださった方、などみんなが自分を正直に語れば語るほど、場の空気は暖かくなっていきました。

その人がその人らしくあることで人としての魅力は増していくものだと体感した場でもあったし、その後夫婦で子育てについて話すいいきっかけにもなりました。も書いていますが、シェアは貢献。人は影響し合って生きているから、自分のあり方を常に意識して行動しようと改めて思いました。

今回のような貴重な機会をいただけたことに本当に感謝です。関係者の方々ありがとうございました!!

いつもほっとする助産院の食事。ごちそうさまでした!

Leave a comment »

Yoga aid 2010

本日は快晴!ミッドタウンでのヨガエイドにいってきました。朝9時からには間に合わなかったけど、久々にヨガ友にいっぱい会えました♪ うれしかったな〜。やっぱり芝生の上で素足で歩いたり、太陽エネルギーをいっぱい浴びるのってそれだけでチャージされる。しかも今日は妊婦の時に参加したキルタンWSのダフネのチャリティーライブもみんなで聞けちゃいました。こういうイベントはどんどん参加したいし、今後もっと増えていくとよいな。

いきなりアクロヨガのセッション♪ 青空の下のヨガはほんと気持ちいい。

ダフネのライブ。前を陣取っているのはSun&Moonチーム。みんなで気持ち良く歌いました♪

せっかくLezaにだっこしてもらったのに、ニッチーはちょっとぐずり気味。。。

暑かったので、太もも全開です。このムチムチを何人の友達に触られたかしら?

 

Leave a comment »

祝110日!GSでお食い初め

ニッチーも本日で無事生後110日。「お食い初め」をやりました! 子供が一生、食べ物に困らないように願い赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式とのことらしいですが、儀式の内容は地域によってもいろいろ。普段食べない魚とかをわざわざ用意するのも抵抗があったので、シンプルにグリーンスムージーとフルーツ。全然儀式通りではないですが、結局は気持ちが大切なんじゃないかなーということで(笑)

最近、いろいろモノをつかめるようになったので、目の前に置いたらすぐにつかもうと大興奮。よだれもすごくて、ちょっとなめさせるだけでも大騒ぎ&大爆笑でした。

GSといえば先日、9ヶ月の甥っ子が初体験。小松菜がちょっと苦いかなと思ったけど、気持ちいい飲みっぷりでびっくりでした!数ヶ月後には一緒に飲めるようになるんだなーと思ったら、ワクワクしてくるわ。

Comments (2) »

5月の予定:ポットラック&Raw Sweets WS

まだ詳細は練っているところですが、5月からロースイーツWSも再開します! ただし自宅での開催のため、人数は5名様限定。途中授乳が入っても暖かく見守って下さる寛大な心の方限定で募集したいと思います。

取り急ぎ有言実行ということで、日程だけ先にお知らせします。

ポットラック:5月20日 12:00〜

ロースイーツWS:5月30日 13:00〜16:00

場所:さいたま市桜区

3ヶ月目に入り、娘の生活も昼夜の区別がついてきました。来月は一緒にGS retreatに参加する予定♪ イベントではリトリートの様子もご報告できるかな? 

Comments (4) »

ポットラック再開第一弾

今日は産後初めてのポットラック。今回は新米ママ、プレママ中心に集めていたのですが、ママチームはお子さんの具合でキャンセルで、2組の妊婦さん夫婦と未来のママで計9名。

妊娠してからのあれこれや、私たちの出産話などであっという間に時間は過ぎました。ローフードは今回初めての妊婦さんたち。やはり赤ちゃんのためにも少しでも良いものをいただきたいと思うのは自然のこと。

準備と我が家の広さを考えるとあまり人数は呼べないけど、今後月一回で開催していこうかと思います。


Comments (4) »