Archive for 母乳育児

祝!ニッチーおっぱい卒業!!

なぜ泣くときは手を口にいれるのか?悲しいのね〜

本日卒乳4日目。昨日の夜もまだまだ葛藤は続きました。ねぼけながら「おっぱい、おっぱい〜」と飲もうとするニッチー。

「おっぱいはもうバイバイしたよね。お水飲もうか?」

「いやだーーーーーー!うわーーーん」と大号泣が夜中2回。

そんなに泣くならあげるよ。と言いそうになりながら、私も心を鬼にする。

母も子供もお互いに自立の時。今回の物語は忘れないうちにまた詳細をアップしたいと思います。

Leave a comment »

産後2年間のおっぱい

2010年の1月10日、ニッチーが産まれた当日から母乳育児が始まり、早いものでもう2年が過ぎた。おかげさまで、乳腺炎や、あんまり苦労することもなく気がつけば完全母乳。

出産前は貧乳の私に母乳育児はできるのか不安もあったが、意外と大きさは関係なかったらしい:)

断乳ではなく、卒乳で終わらせたいという希望はあるもののなかなか踏ん切りがつかず、2歳を過ぎた。

生理の再開後、授乳時の胸の痛みが出始めて徐々に卒乳を意識するようになってきた。言葉がわかるようになってきたので、「そろそろバイバイしようか〜」と言ってみると、「いやだーーーー!」と余計におっぱいを欲しがる始末。

お互い気持ちよい卒乳のあり方ってあるのかな?

来月中旬までになんとか解決法をみつけたい。夢のストレートでの7時間睡眠まで、あと少し:)彼女と真剣に向き合うべし!

Comments (4) »

Raw colorful Ganesha chocolate ガネーシャチョコ

 

障害を取り去り、商業の神・学問の神とされるガネーシャ。私の大好きな神様のひとつ。

新年早々、ニッチーの体調不良が続き、いろいろたまっていた想いを昨夜は遅くまで話し合いました。「子供は親の鏡」だとすると、今起きている不調和なにか?

毎日顔を会わせていても、意識的に心合わせをしてかないと、少しずつズレが生まれる。今年は変化の年。いろいろな流れがあるけど、いい流れをどんどん引き寄せていきたいな。

 

Leave a comment »

母親3年生になりました!

「ニコニコして!」に応える誕生日3日前のニッチー。

本日はめでたくニッチーは2歳をむかえました!

本来ならローケーキを作ってお祝いだったのですが、新年早々に保育園からウィルス性の風邪をまたもらってきた模様。。。

日曜日から嘔吐が続き、今日は下痢と涙なみだの2歳となりました。夫も、前回同様に移り、昨晩から発熱と下痢。完全ダウンです。

母は強しか、私はまだセーフ。

保育園の流行りものは、皆勤賞のニッチー。薬なし育児なので、去年は半分くらいお休みしたかな。8月に水疱瘡。9月にとびひ、11月にまた水疱瘡。そして12月はウィルス性胃腸炎。後半は結構怒濤でしたね。

ひとつひとつ乗り越えて、免疫をつけて強くなっていっているニッチー。発音できなかった「れ」も、この写真の日、誕生日3日前に言えるようになりました!!初めてちゃんと「れいこちゃん」て呼ばれた時はやっぱりうれしかったな。

まだおっぱいは卒業できてないけど、確実に成長していっている姿は、みんなを笑顔にさせてくれる。

まだまだ新米ママですが、これからもよろしく!

そしてお誕生日おめでとう!

Leave a comment »

Near Sendai Airport

家の基礎だけが一面残っている。。。ここにどれだけの家族が暮らしていたのだろう。

3.11後、初めての仙台入り。義父の勤務先近くは、まだ道路脇に船があったり、車があったり、電柱が倒れてたり。。。ずいぶん片付けられたと聞いたけれど、半年以上経った今も、震災の爪痕はしっかり残っていた。

ニュースでは聞けないご近所さんの生情報など、今回は改めて震災で起こったことを義理の両親から聞くことができました。

ずーっと待ち望んでいた孫との再会。やっとskypeじゃない、ニッチーを連れていくことができてよかった!

今日は台風の影響で被災地もまた大変なことに。。。少しでも被害が少なく通過することを祈ります。

仙台での数日間で言葉が溢れ出てきたニッチー。いたい、かゆい、しょっぱい、つめたい、など感情表現のバリエーションも増えてきた。

とびひ発症から10日。かさぶたを「かゆい」といってかいてしまうので、あと一歩のところで、また新たなとびひ。。。。やっと涼しくなったので、完治まではあと数日かな?治りかけは1番かゆいけど、一緒にがんばろうね!

 

よかったら応援クリックもお願いします:)励みになります〜♡

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村

Leave a comment »

手作り甘酒効果 Effect of Handmade Amazake

おいしくって、グラスに手をつっこんでまで食べてました:)

ニッチー、只今1歳7ヶ月。まだ卒乳してないけど、水疱瘡後、食事の量が増加した気がします。

我が家は特に離乳食らしきことはせずに、スムージーをちょっと工夫する程度でいままで過ごしてきました。

1歳を過ぎてご飯を食べるようになってからは、朝はグリーンスムージー、酵素玄米、お味噌汁、それにときどき甘酒が定番。

いままで何のトラブルもなくきたニッチーでしたが、6月7月は下痢、軟便に悩まされました。

リンゴやブルーベリーでも軟便はおさまらず、甘酒効果を期待して、7月くらいから手作り甘酒もレギュラーにしてみました。

放射能の影響を思うと、なんとなくグリーンスムージーをあげる気がしなくなって、最近は朝スムージーから朝甘酒へ。豆種菌さんで言う、後入れフルーツ甘酒が結構好評で続いてます。

フルーツ甘酒にする場合、最初からフルーツを入れて作ってしまうとフルーツの風味が抜けてしまうので、後から甘酒にあわせて一晩ぐらい置くのがやっぱり美味しい。

腸内環境がよくなったからか、2ヶ月悩んだ軟便も普通便になりほっと一安心。布オムツの洗濯もラクになった〜:)さすがジャパニーズヨーグルト!

お腹の中にいた頃から、ローフード率が高かったからか、食の好みが出てきた最近も選ぶものはRawが多い。「ニッチーはサラダが好きなんだな〜。」なんて、おじいちゃんには珍しがられてるけど。。。。

自分だけなら正直あまり作る気のしないご飯も、娘のためには、毎日頭を悩ませる。出したものを全て食べてくれた時期は過ぎたので、毎日が結構実験状態(汗)

彼女の好みを知りつつ、栄養価の高い調理法を模索する。継続は力なり。お母さんの作るご飯がおいしいのは、こういった日々の積み重ねの結果だったんだなーと感じる今日この頃です。

いろんなフルーツで試したけど、彼女の1番のお気に入りは今のところ桃甘酒withマンゴーソース。紅茶キノコや発酵ジュースと一緒もけっこういける。

 

よかったら応援クリックもお願いします:)励みになります〜♡

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村

Leave a comment »

薬なしで水疱瘡完治!

お天気はいまいちだったけど、初めての動物園!初めて見る動物たちに、いろいろ反応してました:)元気になってよかったね!

水疱瘡の発疹がでてから、12日目。先ほど病院にいって、完治したことを確認してきました〜!!!

前回のblogの時の発疹もだいぶきれいになりました。さすが1歳!新陳代謝力が違うわ。

それにしても、長かった〜。でも本当によかった!

最初に症状の確認でいったクリニックの先生は、薬はできるだけ出さない派。小児科ではなかったので、かゆみ止めの薬のみで、飲み薬は処方されませんでした。

ニッチーは今1歳7ヶ月。これまでも薬を病院では処方されてきたけど、飲んでこなかった。薬じゃないけど、ホメオパシーをとってるくらい。

なる必要があってなる病気や身体の不調。なぜ起こったかの根本をみないで、表面的にでた症状をおさえる対処療法は、どうもあわない。

今回も薬は使いたくなかった。1週間後にチェックしにいった病院は、症状は薬を使っておさえる派。「あーあ、薬飲んでればこんなにでないのに。」とブツブツいいながら、「遅いんだけどね。」と飲み薬を処方。でもごめんなさい。いつも通り、薬は購入せず。

治りかけのかさぶた時期は、かきむしるので、長ズボンや包帯を巻いて対処。おかげで、飛び火にはならずに順調に回復。自然治癒のすごさを目の当たりにした数日間。

お医者さんによると、薬を飲んでないからひどくなったというけど、無事乗り切りましたよ!途中、心が折れそうになる時もあったけど、彼女の回復力を信じてよかった!

完治まで10日ぐらいらしいので、それほど長引いたわけではない。ぐずぐずのピークは3日目から4日目で、あとはいつもよりベッタリ甘えてるくらいだったかな。

子供がかかる感染病は、水疱瘡が最初。これからはしかや風疹にもかかるだろう。またみんなで乗り越えていこうね!

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました!!

 

よかったら応援クリックもお願いします:)励みになります〜♡
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

Comments (2) »