Archive for ホメオパシー

薬なしで水疱瘡完治!

お天気はいまいちだったけど、初めての動物園!初めて見る動物たちに、いろいろ反応してました:)元気になってよかったね!

水疱瘡の発疹がでてから、12日目。先ほど病院にいって、完治したことを確認してきました〜!!!

前回のblogの時の発疹もだいぶきれいになりました。さすが1歳!新陳代謝力が違うわ。

それにしても、長かった〜。でも本当によかった!

最初に症状の確認でいったクリニックの先生は、薬はできるだけ出さない派。小児科ではなかったので、かゆみ止めの薬のみで、飲み薬は処方されませんでした。

ニッチーは今1歳7ヶ月。これまでも薬を病院では処方されてきたけど、飲んでこなかった。薬じゃないけど、ホメオパシーをとってるくらい。

なる必要があってなる病気や身体の不調。なぜ起こったかの根本をみないで、表面的にでた症状をおさえる対処療法は、どうもあわない。

今回も薬は使いたくなかった。1週間後にチェックしにいった病院は、症状は薬を使っておさえる派。「あーあ、薬飲んでればこんなにでないのに。」とブツブツいいながら、「遅いんだけどね。」と飲み薬を処方。でもごめんなさい。いつも通り、薬は購入せず。

治りかけのかさぶた時期は、かきむしるので、長ズボンや包帯を巻いて対処。おかげで、飛び火にはならずに順調に回復。自然治癒のすごさを目の当たりにした数日間。

お医者さんによると、薬を飲んでないからひどくなったというけど、無事乗り切りましたよ!途中、心が折れそうになる時もあったけど、彼女の回復力を信じてよかった!

完治まで10日ぐらいらしいので、それほど長引いたわけではない。ぐずぐずのピークは3日目から4日目で、あとはいつもよりベッタリ甘えてるくらいだったかな。

子供がかかる感染病は、水疱瘡が最初。これからはしかや風疹にもかかるだろう。またみんなで乗り越えていこうね!

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました!!

 

よかったら応援クリックもお願いします:)励みになります〜♡
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

Comments (2) »

ホメオパシー講習会 vol.1

ホメオパシーは妊娠中に誰でもセット、産後に傷口にいいホメということでCalend, Bell-P200c, Nir-acを入院中毎日飲んでいました。

今はおしりふきにカレンデュラのマザーチンクチャーを入れているのと、おむつかぶれなどがあった時用にカレンデュラクリームを持っているくらい。

できるだけ薬を使いたくないので、機会があれば本以外でも学びたいなと思っていたらタイミングよく片桐航さんの講習会に参加できました♪

1回目は「子供がよくかかる病気や緊急時の対応」ということで、熱や咳、結膜炎、歯の生え変わりなど代表的なものを例にあげて、それぞれの症状にどう対応していくかを教えていただきました。

子供が病気にかかることは、進化するために必要なこと。病気の抑圧は、病気の内在化を引き起こすという考え方にはとても共感できました。

ホメオパシーでは病気の原因は思考も影響するとされているようで、母親に関しては楽観的であればあるほどよくて、病気になったとき心配せずに、改善するための情報を集め行動できればよい、とか。「なんでこんな病気になったのだろう?」とか「この病気はいつ治るのだろう?」という考え方はかえって病気を長引かせる原因になるそうです。

子育て4ヶ月の新米ママとしては、身に覚えが既にある。。。1ヶ月目過ぎた頃の新生児湿疹。『身体に悪いもの食べてないのに、なんでプツプツがでたんだろう?』って(笑)結局10日くらいできれいになったのだけど、もっと楽観的だったら早かったのかな?

続きはまた書きます〜。

Leave a comment »