菓子製造業としてのローカカオの旅

またまたお久しぶりのblogです。

製造業を取得してから日々新しいことの連続で、怒濤の日々が続いております。何事も新しいことは慣れないことだらけなので、エネルギーいりますね。

お教室中心だったローチョコレートから販売用のローチョコレートにするのに、いろいろと変化がありました。

まずは原材料の仕入れ先。

いままでは、生徒さんも買える場所での原材料の確保が条件だったのですが、製造業となると小売りはしていなくても、いかにいいものを安く仕入れられるかというところが重要。

ずーっと気になっていたことは、フェアートレードの有機チョコレートとローチョコレートの値段の差。ロー仕様というだけでどうしてこんなにも原価が変わってしまうのか?というところでした。

ヨーロッパ研修からいろいろな業者さんと知り合い、その疑問もスルスルと溶けてきた今日この頃。日本国内のチョコレートや輸入にもいろいろなしがらみ、カラクリがあるようで、どこの業界も同じなんだなーなんてちょっと感じております。

交渉の甲斐あり、どうやら次回の仕入れからカカオの価格がコストダウン!やったーーー!!!これはめちゃくちゃうれしいです〜。

皆さまのご購入金額に反映できるのは秋ぐらいからになるかしら?

他の食材もひとつひとつ粘って現在交渉中です。国内生産で少しでも購入しやすい価格になるようにがんばりたいと思いますので、引き続き応援お願い致します♪

細かい日々の進展につきましてはChocoRekoのFace Bookを作りましたので、そこに更新していきたいと思ってます。

Happy Mother’s Day! 全てのお母さんおめでとうございます!!

よかったらいいね&応援クリックもお願いします:)励みになります〜♡

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村

広告

1 Response so far »

  1. 1

    チョコレートも、種類によってそんなに値段が違うんですね\(◎o◎)/!

    ただ、大学が環境系だったので『フェアトレード』って言葉に弱いです(←)www


Comment RSS · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。